看護師の転職の理由と転職活動の期間

看護師の転職の理由は様々です。

人手が足りておらず自分に対する負担があまりにも重いので早く転職したいという労働環境の問題、キャリアアップしたいからという理由、親の介護や結婚、出産、育児のためといった家庭の事情などがあります。

看護師として経験を積みたいという人も中にはいるわけですから、特に医療従事者は一つの病院にこだわるよりは複数の病院で経歴を積むことで、より高い次元に行くことができます。

それでは看護師の転職活動期間はどのくらいであるのか、といえば少なくとも1か月以上は見ておいた方がいいです。

とはいえ、転職活動に集中できれば、3ヶ月以上かかるということはほとんどないといっても過言ではありません。

そんなに早く転職できるの?と思うかもしれませんが、一般企業への内定を取るためには少なからず3ヶ月必要と言われています。

しかし、看護師のような専門職の場合、面接を何回もやるということが殆どありません。

そのため、かなり早く次の仕事先を決めることができるのです。

しかし、転職時に注意したいのはあくまで次の転職先が見つかる前に今の仕事を辞めてしまわないことです。

実はこれが地味に大事なことです。

とはいえ、看護師であれば次の仕事を見つけることにそんなに期間が空くことはありませんので、心配する必要はありません。